共栄大学
女子バスケットボール部

History Page

チームの発展を支えた方々

Team Director
Okada

初代部長   岡田 道程

共栄大学国際経営学部教授、共栄大学副学長を歴任。現在、共栄大学名誉教授。
2010年創部より7年間、共栄大学女子バスケットボール部部長を務め、1~7期生を学業も含めて指導。関東女子4部から3部昇格、2部昇格に力を尽くす。
現在、関東大学女子バスケットボール連盟理事でもある。
理念は、バスケットボールはスポーツを通じて人間教育を行う心身鍛錬の道場。モットーは「完全燃焼」!!
なお、チーム名の“SUNCOLORS”には、監督のコートネームだったサン(太陽)の下で、選手たちがそれぞれの個性を虹色に輝かせてほしいという気持ちが込められている。
出身校 : 筑波大学大学院博士課程

Coach
Kyoko Honma

初代コーチ
本間 京子  (ビク)

2012年より楠田監督と共にチームを指導しSUNCOLORSの礎を作る。
山形学院高から第一勧銀(1998年〜2000年)に入社。 その後広島銀行(2000年〜2003年)を経て、 ジャパンエナジー/JOMO(2003年〜2007年)に移籍。 移籍1シーズン目でオールジャパン・Wリーグ2冠に貢献。
日立ハイテク(2007年〜2010年)でプレ―の後、2012年に共栄大学女子バスケットボール部コーチに就任。

Training Coach
Yasuhiro Kusuda

初代トレーニングコーチ
楠田 康弘

チーム黎明期よりトレーニングコーチとして、プレーヤーのパフォーマンス向上に努め、2部昇格に大きく貢献した。
*主なトレーニング指導歴
春日部共栄高校野球部 10年間(甲子園出場時帯同)
法政二高バレーボール部8年間(岩手インターハイ準優勝時帯同)
市立船橋高校男女バレーボール部10年間(春高バレー3位等)
他小学生からプロ野球選手、タレントと幅広く指導
出身校 : 日本体育大学

Graduate in SUNCOLORS

卒業生

(写真をクリックするとプロフィールが表示されます)

前に戻る ”arrow